入間市文化創造アトリエアミーゴ-埼玉県入間市仏子-

入間市文化創造アトリエアミーゴ-埼玉県入間市仏子-

入間市文化創造アトリエアミーゴ

市民の憩いと癒し・・入間市文化創造アトリエ「アミーゴ」の紹介

s-amigo000.jpg

【AMIGO(アミーゴ)の生い立ちについて】

(アミーゴ玄関に掲示されている入間市長の言葉より)
この施設は大正5年(1916年)に所沢織物同業組合により、繊維製品の向上を目指して、佛子模範工場として建設されました。
組合は、昭和12年(1937年)に繊維産業の振興を図るため、埼玉県佛子染色指導所を誘致しました。その後土地、建物は埼玉県に寄付され県繊維工業試験場入間支場として繊維産業の発展のため大きな役割を果たしてきましたが、平成10年3月(1998年)に施設統合で閉鎖されることになりました。市ではこれを市民の文化活動の場としてリニューアルし、繊維産業の歴史を刻んだ旧事務所のたたずまいや、のこぎり屋根の風情等古建築の良さを引き出しながらイベントの開催や染色体験などに利用できるアトリエに改修を行いました。
大正、昭和、平成と繊維産業の歴史を刻んだ建物を大切にご利用ください。

2000年9月 入間市長

なお当館も以前は染色工場を営んでおり、繊維工業試験場にはお世話になりました。

入間市文化創造アトリエ「アミーゴ」ではお手頃価格のミニコンサートイベント、カルチャースクールなどが開催されています。特にミニコンサートは会場はそれほど広くなく多くても100名程度のイベントです。将来さらに有名になる可能性のあるプロの方がお見えになります。演奏・演劇は当然プロに劣りません。それをライブハウスのように間近・身近に鑑賞体験できるのでとても価値のあることと思います。

もしメゾンエトワールにお住まいになられたら、ぜひ訪れコンサートイベントなどを楽しんで頂きたい施設です。

slashline.gif

amigo0100.jpg

amigo0300.jpg

amigo0600.jpg


amigo0400.jpg

amigo0700.jpg

amigo0500.jpg


amigo0800.jpg

amigo0200.jpg

amigo0900.jpg


amigo1000.jpg

amigo1100.jpg

amigo1200.jpg


写真をクリックすると大きな写真が表示されます。